ROOM45

とにかく思いついたこと、話したいこと、気になること、紹介したいことを記事にしていく

埼玉サイクルエキスポ2017

みなさんこんばんは。

お菓子を食べる時、私は袋を開けたら全部食べてしまう派ですが、みなさんはどうですか?

途中で止められる人がうらやましいです。

 

ということで今回はお出かけしてきました記事です。

本日は埼玉スーパーアリーナへ行ってまいりました。

何をしに行ったかというと、

埼玉サイクルエキスポ

に行ってまいりました。2月25、26日の2日間に渡って開催されます。

最近自転車にハマっている。というか目覚めてしまった私。

ロードバイクの試乗のために行ってまいりました。

f:id:onuma00:20170225230039j:plain

 

全体像はこんな感じです。ちょっと収まりきらなかったのですが両サイドはもう少しスペースがあります。

コミュ二ティーアリーナ全てを使って、自転車のメーカーブース、自転車の関連商品のブース、イベントステージなどが用意されておりました。

写真を撮り忘れてしまって申し訳ないのですが、結構たくさんのブースが用意されておりました。変わり種というか、パトカーの展示もあったので、自転車好きのお父さんはお子さんと来ても面白いかもしれません。お子さんはパトカーを見て楽しんで、親御さんは自転車を見るみたいな感じですね。

 

最初は試乗です。

試乗のためにはリストバンドが必要です。会場へ入ってすぐのところで用紙を記入し受け取っておりました。(要身分証)

 

最初はもちろん私の愛車のクロスバイクでもあります。

f:id:onuma00:20170225230909j:plain

 

はいTREK(トレック)さんです。

10時半くらいに会場に着いてすぐこちらのブースへ来ました。10人くらいの列ができておりそこに並びました。

スタッフさんが並んでる方に「どの自転車に乗りますか?」と聞いて回っていて、私の番が回って来ました。

ロードバイク初心者の私。初心者だということと、身長を伝えると、すぐに乗れますよということで、別のスタッフさんのところへ案内されました。

初心者だと伝えると、丁寧に乗り方を教えてくれました。サドルの高さを調整してもらっていざ試乗へ。

試乗専用のコースが外に用意されていて、そこまでは自転車を押して移動です。

場所自体は遠くないですが、事前にどこからコースへ出るのかマップで確認しておくか、スタッフの方に聞いてください。

 

そして初のロードバイク搭乗です。

初めて乗った率直な感想は、

「ああーこれは速い」でした。ママチャリからクロスバイクでも結構なスピードの変化を感じましたが、また一つ上のランクに上がった速さでした。ちょっと踏んだだけで、グッとスピードが出るので感動です。

 

ちなみに私が試乗したモデルはDomaneのdiskブレーキタイプのやつでした。正確な車種は忘れました。他にもだいたい30万〜60万くらいのモデルが何車種か用意されていました。

だいたい他のブースも試乗車はそれくらのモデルが用意されているようでしたが、もっと高そうな自転車(私の個人的な意見ですが)もあったので、もしかするとブースによってはもっと高価な試乗車を用意されていたブースもあったかもしれません。

 

試乗のコースですが、屋外に設置されていて、約400メートルくらいのコースでした。

2〜3台くらいが並んで走れるくらいの幅はありますが、場所によっては狭くなっているので追い抜きをするときは注意が必要です。ゆっくり走る方も、走る場所は気をつけないと後続の追い抜き自転車とぶつかってしまうかもしれないので、注意事項をよく確認して走る必要がありました。

また小さい子や女性の方もいたので、スピードの出し過ぎには注意が必要です。

 

試乗した後は、走りを変えるペダリング講座ということで2015年JPT(ジャパン・プロ・ツアー)チャンピオンの畑中勇介選手の面白く、ためになる話を聞くことができました。

 

f:id:onuma00:20170225235407j:plain

一緒にポタガールのリーダー「絹代」さんがステージにいらっしゃいますが、畑中選手の奥さんみたいで、口下手な畑中選手を助けておりました。

尻に敷かれてる感じが出ていて、おもしろかったです。

 

この後すぐに帰ってしまいましたが、試乗もできたし楽しいイベントでした。

TREK以外にも、SCOTT、RIDLEYにも試乗しました。他にもBianchi、MERIDA、COLNAGA、FUJI、スペシャライズドなどたくさんの自転車に試乗することができるようでした。

f:id:onuma00:20170226000832j:plain

 

スポーツバイクの試乗以外にも、ファミリーサイクルの試乗。セミナーやワークショップ、トークショーなどのステージイベントがあったり、MTBショーもありました。

またフードコートも用意されていたのでご飯を食べて休憩なんかもできます。

なかなかこういった大きなイベントはないかと思いますし、たくさんのメーカーの自転車に一度に試乗できる機会もなかなかないと思うので、すごくいいイベントだと思います。

 

私も早く自分のロードバイクが欲しいです。