ROOM45

とにかく思いついたこと、話したいこと、気になること、紹介したいことを記事にしていく

きのこの山とたけのこの里の戦いに終止符

近所の小さなスーパーで品出ししていたおばさんが「いらっしゃいませー、しいたけ、しいたけ、しいたけちゃーん」と言っておりました。

もはや何が何だかわかりません。

 

ということで、ついに私の中であれに終止符を打つ日がきました。

 

そうです。

 

きのこ、たけのこ戦争です。

これについては長年議論が繰り返され、血で血を洗うような、凄惨な争いが繰り返されてきました。

ですが今日、超個人的にこの争いに終止符を打とうと思います。

 

兄弟がいる方であれば、小さい頃こんな経験があると思います。

姉がいる私にもありました。

 

「きのこの方がうまいから」

 

たけのこ派の私に姉は冷たくそう言い放ちました。

思い返してみればあの時から私の戦いは始まっていたのかもしれません。

 

もうすでに皆さんもご存知だと思います。お菓子総選挙2016。

すでにここで決着はついているんです。

いやむしろ有志による投票。スーパーやその他のお店にあるお菓子売り場ですでに決着はついていたんです。

 

結論から言いましょう。たけのこ里の圧勝なんです。

数々の現場でたけのこは勝利を収めていたのです。

 

納得がいかないきのこ派の方もいらっしゃることでしょう。でも結果を言わせてください。

たけのこの里 8位

きのこの山  30位圏外

上位30位が発表された選挙で、たけのこは8位。きのこはランキング圏外と完全に決着しています。

もうやめましょう。こんな争いは意味がないです。

ということでたけのこの里圧勝です。

 

まあ前置きはこのくらいにして、私が今回この記事で伝えたいことは、私が最近ハマっているチョコレートについてです。

2週間ほど前。スーパーのお菓子売り場にチョコを買いに行きました。自転車に乗った後で疲れていた私は、とにかく甘くてチョコっぽいチョコを探していました。

そこでこれに出会い、ほぼ毎日のように食べております

f:id:onuma00:20170311225006j:plain

そう、ペコちゃんでお馴染みの不二家さんから発売されております「ピーナッツチョコレート」です。

このなんとも言えない実家感というか、おばあちゃん家感と言いますか、懐かしい感じがたまらない見た目です。

味のほうは、ちょっと甘めのチョコレートにピーナッツが絶妙にマッチしており、1つ食べるともう止まりません。

内容量も約40粒ほど入っているので満足いくファミリーサイズとなっております。

 

最近こればっかり食べていて、大好きだったたけのこの里全然食べてないなと思い記事にしてみました。

ぜひ食べてみてください。

ちなみにお菓子総選挙2016の他の順位は

30位パイの実《ロッテ》

29位おっとっと(うすしお味)《森永製菓》

28位ベビースターラーメン(チキン)《おやつカンパニー

27位ガーナミルクチョコレート《ロッテ》

26位ハッピーターン亀田製菓

25位ジャガビーカルビー

24位サッポロポテト(つぶつぶベジタブル)《カルビー

23位チョコパイ《ロッテ》

22位亀田の柿の種 《亀田製菓

21位さっぽろポテト(バーべQ味)《カルビー

20位カラムーチョ (ホットチリ味)《湖池屋

19位明治マカダミアチョコレート 《明治》

18位ブラックサンダー 《有楽製菓

17位ポッキー 《グリコ》

16位森永ミルクキャラメル 《森永製菓》

15位ピザポテト 《カルビー

14位ムーンライト 《森永製菓》

13位カール(チーズ味)《明治》

12位ポテトチップス(のりしお)《カルビー

11位明治アーモンドチョコレート 《明治》

10位ハイチュウ 《森永製菓》

9位果汁グミぶどう《明治》

8位たけのこの里 《明治》

7位コイケヤポテトチップス(のり塩)《湖池屋

6位堅あげポテト(うすしお味)《カルビー

5位かっぱえびせん 《カルビー

4位ポテトチップス (コンソメパンチ)《カルビー

3位キットカット ミニ 《ネスレ日本

2位ポテトチップス (うすしお)《カルビー

1位じゃがりこ (サラダ)《カルビー

 

上位はカルビーさんがほぼ独占ですね。ちなみに私はポテチはコイケヤよりカルビーで、うすしおよりもコンソメ派です。

また新たな戦いの予感がしますが、このへんで失礼します。