読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROOM45

とにかく思いついたこと、話したいこと、気になること、紹介したいことを記事にしていく

アジェンダとレジュメって意識高いね

世の中にはわかっているようで、実はわかっていない言葉があるのではないか。

皆さんは『降水確率』についてしっかり理解していますか?

 

 

中学校の時、友達にこんなことを言われました。

 

 

「降水確率100%だったら溺れるの?!」

 

 

私は即答してやりました。

 

 

「そんなわけねーだろ」

 

 

よくわかってはいなかったものの、それは絶対ないなと直感で理解していました。

 

ちなみに降水確率とは

特定の地域で特定の時間内に降水がある確率のこと(1mm以上の雨または雪)

例えば「東京都の今日の12時から15時の降水確率は30%です」と発表された場合

東京を100個のブロックに分けた内の30個で12時〜15時の間に降水があるということです

 

はい。知らなかった方は、また一つかしこくなりましたね。

 

 

というか、これはさすがにわかりますね。はい。次行きます。

 

 

アジェンダ・レジュメ】

はい。これです。みなさんこの言葉知ってますか?ちゃんと理解してますか?

ちなみに私は全然わかりません。

工場勤務正社員からバイト戦士にジョブチェンジした私には、この言葉は難しすぎるし、意識が高すぎです。

ということで調べました。

まずそれぞれの意味ですが

 

アジェンダ

実施すべき計画。行動計画。特に、国際的な取り組みについての行動計画。議事日程。議題。

・レジュメ

要約。摘要。研究報告・講演・演説などで、その内容を手みじかにまとめて記したもの。

 

だそうです。時間の感覚で理解しようとするなら、物事の前なのか後なのかということでしょうか。

 

例えば、今みなさんに1枚の紙を配ったとします。そこにはこう書かれています。

 

・本気でロードバイクを楽しむには

1.どのロードバイクに乗るか

2.どんな練習をするか

3.大会への出場と対策

 

これを渡されただけでは、どっちかわかりませんが、上記についてこれから会議する場合はアジェンダ。上記について、今から誰かに講演する場合はレジュメです。

 

わかりましたか?私はまた一つかしこくなりました。

 

調べていて思いましたが、これって実は間違えて使ってる人いるんじゃないですかね。

そしてめちゃくちゃ意識高い言葉だなと思っていましたが、仕事上、会議を頻繁にする方なんかは、当たり前のように使っているんじゃないかとも思いました。

いずれにしろバイト戦士である私には、しばらく関係ない言葉に間違いありません。

 

 

よく聞くけど実はよく意味を理解していない言葉って、まだまだあるような気がします。あなたがよく使う言葉。本当にその使い方で合ってますか?

特に意識高そうな言葉は、かっこいいかもしれませんが、間違って使っていた場合、大ダメージを受けるので気を付けたいものです。