ROOM45

とにかく思いついたこと、話したいこと、気になること、紹介したいことを記事にしていく

SHAKE SHACK(シェイクシャック)に行って来たよ!

シェイクシャック外苑いちょう並木店に行ってきました。

 

 

 

f:id:onuma00:20170405225853j:plain

シェイクシャックとは

NY発の世界中で店舗を展開するハンバーガーショップ。

 

シェイクシャックが日本にオープン

シェイクシャックが日本にオープンしたのは2015年11月。オープン前から話題となり、オープン当初は、ハンバーガーを食べるまで3時間かかるほどの行列ができていたそうです。

 

店舗の様子とメニュー

オープン当初はとんでもない行列ができておりましたが、今はだいぶ落ち着いており、平日であればそこまで並ばずに食べることができます。

だいたい14時くらいに行ったのですが、並んでから食べ始めるまでだいたい10分程でした。

並ぶとスタッフの方がメニューを渡してくれます。

f:id:onuma00:20170405225922j:plain

ちょっと見づらいですね。全体的にちょっと高めの料金設定ですが、その分は味に期待しつつ、ちょっと見づらいメニュー表と戦いながら、注文まで待ちます。

壁にも大きくメニューが書いてあります。

 

f:id:onuma00:20170405225901j:plain

この日はシャックバーガーのシングル、チーズフライのスモール、コーラのレギュラーを注文しました。

アルコールなども用意されてるのでお酒好きな人には嬉しいですね。どうやらビールが絶品みたいです。

注文したら、番号札代わりの音の出る機械を受け取って、できるまで待ちます。

f:id:onuma00:20170405225910j:plain

お店の中は全体的にシンプルな内装です。木と鉄、そこに緑色が入ってくるような店舗イメージです。

ブルブル機械が鳴ったら商品をもらいに行きましょう。

ケチャップ、マスタード、紙ナプキンなどはセルフなので、注文カウンターの横のスペースから持って行きます。ケチャップ、マスタードを出す機械はちょっと変わった感じです。

f:id:onuma00:20170405225916j:plain

ジャーンとこれで1500円くらいです。

では実食と参りましょう。

 

シェイクシャックは美味しいの?

だいたいの物を美味しいと言って食べる私ですが、うまい。アンガスビーフ100%のパティはまさに肉と言った感じで、食べ応え抜群。色鮮やかなトマトも水々しく、パティとの相性抜群です。ポテトもホクホクで、トッピングしてあるチーズはまさに濃厚です。

十分満足ですが、シャックバーガーはダブルにしてもぺろっといけちゃう感じです。女性でも全然食べられてしまうと思います。

 

まとめ

実は私、NYでシェイクシャックに行ったことがあります。帰って来てからも「あそこのハンバーガー美味しかったね。また食べたいね」なんて話していたら、日本にくるの!?と驚きました。

実際、日本に来たシェイクシャックはNYそのままのイメージと味で、とてもいい感じです。

既に日本にあるファストフード店と比べて、ちょっと高い値段ですが、それを払って食べる価値は十分にあると思います。

今は明治神宮だけでなく、有楽町、恵比寿にも出店しており、今後も店舗数を拡大していくようです。是非シェイクシャックのハンバーガーを味わってみてください。