ROOM45

とにかく思いついたこと、話したいこと、気になること、紹介したいことを記事にしていく

元乃木坂46の橋本奈々未のスキャンダルとアイドルの恋愛

まもなく4月も終わり、今年も3分の1が終わろうとしています。

早い!本当に早いですね。ということで今日は雑記です。

もうすでに今年もいろいろなニュースが世間を賑わせておりますが、今日はアイドルの話です。

 

いつの時代もアイドルというものは、常に若者の心を掴み続けています。

私がパッと思いつくアイドルグはおニャン子クラブモーニング娘。、AKBグループなどですね。私も小学生の時、モーニング娘。の写真みたいなのを集めてました。ちなみに石川梨華が好きでした。

 

そんなアイドルのニュースで、元乃木坂46橋本奈々未さんが、引退後、乃木坂の担当のソニー・ミュージックエンタテイメント取締役村松俊亮氏との私的交流が話題になっております。

週刊文春に掲載され、話題となっているこのニュース。橋本さんの自宅に村松氏が出入りしているところを写真に取られ、村松氏も妻子持ちのため、不倫疑惑も浮上していましたが、その後乃木坂46公式HPで、橋本さんが公式にコメントを掲載し、関係を否定しています。(ストーカー被害にあっていて、エレベーターホールまで送ってもらっていただけ。他のマネージャーにも送ってもらっており、後ろめたいことはない。村松氏の奥さんとも良くしていただいているという内容でした。)

 

この件について私が思うことは、まず乃木坂46で一番好きだった橋本さんのスキャンダルがそこそこショックだったということ。橋本さんのコメントを素直に受け取るなら、影響力のある週刊誌が、確証もなくこういった記事で世間を賑わせるやり方はあまり好きになれないということですね。

 

アイドルというものは自らを商品として、ファンにとっての理想のアイドル像を継続し続けなれればなりません。それは個人の恋愛、スキャンダルを決して表に出すことなく、清純で常に輝いていなければなりません。

あえて違う言い方をするなら、男性アイドル、社長、モデル、ミュージシャン、一般人どんな人と付き合っていようと、どんなにたくさんの男と恋愛していようと、表に出さなければ、バレなければいいんです。そうすることで、ファンをきっとそのアイドルのことを信じ続けられるのだから。

今回の橋本さんの件ついては、すでに乃木坂を脱退していて、言うならば一般人ですから、恋愛は自由ですよね。だからしようがないことなんですが、ただレーベルの社長ってちょっとそれはショックでしたね。できれば、同世代のアイドル、俳優、ミュージシャンがよかったというのが本音ですね。

 

週刊誌というか、メディアのやり方は以前からあまり好きではありません。東北の震災の際にいろいろとあったように、スクープを取るためならなんでもする。自分たちが望んだ内容のスクープが取れなかったら、編集などで、さもそう言っていたかのように報道する。いくら報道の自由を振りかざしたところで、事実を捻じ曲げ、非人道的で道徳に反するようなことをしてまで記事にする必要があるのか、疑問に思います。

強者の言いなりになり、弱者を虐げる。そんなやり方は好きにはなれませんよね。

ただ今回の橋本さんの公式コメントについて、素直に受け取れば、文春さんが悪いですが、いくらストーカー被害にあっているからと言って、ソニー・ミュージックエンタテイメントの社長が、所属アーティストの一人のために家までわざわざ送るという言い訳はさすがに苦しいのではないかと思います。

実際のところはわかりませんけどね。

 

という感じで、結構好きだった橋本さんのスキャンダルが話題になっていたのと、この間テレビで、アイドル大好きガチ勢が思うアイドル像についてみたいなのを見たので、それについて私が思うことを記事にしました。

 

アイドルというのはやはりファンに夢を続けさせなければいけませんよね。

 

それでは