読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROOM45

とにかく思いついたこと、話したいこと、気になること、紹介したいことを記事にしていく

ロードバイクヘルメットのおすすめとサドルバックとボトルゲージ

ついに待ちに待った日が来ますね。

プレミアムバイクインプレッション2017東京

楽しみでしょうがないです。個人的にはやはりピナレロのドグマF10とスペシャライズドのターマック乗りたいですねー。せっかくの有料試乗会なので、初心者という肩書きを気にせず思い切って乗ってみようと思います。

本命はGAN Sとクオータのクレヨンですけどね。もちろん色々乗ってみて今後の参考にしようとは思います。

 

試乗会の話はまた次のブログでするとして、今日はそれに向けて?色々買った物を紹介しようかと思います。

 

f:id:onuma00:20170507000123j:plain

 

はい。買ったのはこの3つです。

試乗会でブースから毎回借りるのもあれですし、単純に必要だったのでヘルメットを買ったのと、色々不便だったのでサドルバックとボトルゲージを購入しました。

 

まずはヘルメットから

OGK Kabuto STEAIR

メーカー公式サイトのお値段は17000円+税となってますが、Amazonで1000円引きくらいで売っていたのでそちらで購入しました。

ちなみにY'sロード新宿店さんで色んなメーカーのを散々試着した挙句、Amazonで買うという暴挙にでました。すいませんでした。ただサイクリングウェアは買ったので許してください。

で、なぜこれにしたかというと、ヘルメットというのは結局見た目とフィット感ですね。

まず見た目である程度候補を絞ってから、最終的にはフィット感で決めました。

ジロやカスクなど、かぶった時に見た目がきのこになりづらいと言われている物もかぶってみましたが、やっぱりどれも変な見た目になってしまいますね。一応Kabutoが1番マシかなーと思いました。

そしてフィット感。色々かぶってこれが一番しっくり来ましたね。かぶった時の見た目だけならもっといいのがあったのですが、サイズがフリーサイズだったのと重かったので却下。お財布と相談してこれに決めました。

 

今回初めてヘルメットを買ったわけですが、見た目ももちろん大事です。ただ長時間かぶることを考えるとやはりフィット感と軽さがとても重要だと感じました。

実際に試着してみると、メーカーや同じメーカーでも商品によって全然フィット感が違ってきます。かぶってみたらこれはすぐにわかります。そこで一番疲れなそうな物を選びましょう。そして軽さ。なるべく安いのがいいのは当然ですが、安いヘルメットはやっぱり重いです。ストレスのないかぶり心地を考えるなら、多少高くなっても軽いヘルメットを選ぶのがいいと思います。

とにかくヘルメットを買うなら試着です!試着!

ちなみにOGK Kabutoは日本人の頭にフィットするように作られているみたいなので、試着環境がない方にはおすすめです。私は頭がでかいのでL/XL(235g)サイズです。奥さんは色違いでS/M(220g)サイズにしてました。STEAIRはこの2サイズ展開です。 

 

 

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット STEAIR (ステアー) ラインマットレッド L/XL レッド L/XL

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット STEAIR (ステアー) ラインマットレッド L/XL レッド L/XL

 

 

はい、次はサドルバック

TOPEAK Aero Wedge Pack Medium(トピーク エアロウェッジパック Mサイズ)

やっぱり自転車乗るときは何も持ちたくない!ただ携帯とお金と家の鍵は持っておかないといけないので、サドルバック買いました。

最初に買うサドルバックは皆さんこれにするんじゃないでしょうか。容量的にはiPhone7、お金、パンク修理キット、ボンベは全然入りますね。(ボンベ持ってないですけど)一応使ってる人のレビューを見てみると、これにプラスしてタイヤチューブも入るみたいですね。

リュックなどによく使われている材質で、防水機能はないですが、ちょっと濡れるくらいなら全然大丈夫でしょう。見た目も悪くありません。

とりあえず最初に購入するサドルバックにはぴったりだと思います。ちなみにこれも Amazonで買いました。

TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M

TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) M

 

 

はい最後です

Bontrager RL Cage

ドリンクホルダーですね。これはY'sロード新宿店さんで購入しました。

これにした理由は、んー。特にないです。色々並んでいた中でこれがいいかなって感じです。逆に買ってから気づいたことが色々ありました。

まず軽いと思って買ったこの商品が意外と軽くなかったということ。38g。

値段が2000円くらいだったんですが、この価格帯ならもっと軽いのがあったんですよねー。まあしょうがないです。

そして愛車のTREKちゃんの純正品という位置づけなのをこの記事を書いてる時に知りました。そういえばホイールもBontrager付いてました。

 

あんまりいいこと書いてないですが、個人的にはこのホルダー気に入ってます。

確かにちょっと高かったですが、重さ的には全然気にならないですし、色も黄緑でいい感じ。TREKが真っ黒なので挿し色がいい感じです。

ボトルもしっかりホールドしてくれます。一応ペットボトルも入りますが、若干余裕ができてしまうので、ペットボトル専用で欲しいなら別のがいいかもしれません。

ちなみにボトルはキャメルバックのポディウムアイスくらいのサイズがしっかりホールドされる感じなので、特殊な形状のボトルじゃなければどれでもいけるでしょう。

あとカラー展開が13色とたくさんあるので、好きな色を選びたい人にはオススメです。

 

という感じでサイクルアイテムの紹介でした。

サイクルウェアも買ったんですが、これは機会があればの紹介でいいでしょう。

 

それでは