読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROOM45

とにかく思いついたこと、話したいこと、気になること、紹介したいことを記事にしていく

黄砂が与える影響と黄砂とは

先日のニュースで黄砂がたくさん飛んでくるみたいなことを言っておりました。

正直大したことないだろうと舐めてかかっておりましたが、窓の外を見ると「なんか黄色い!?」といった感じで非常にびっくりしました。

 

そして先日納車しました我が家のハリアーちゃんも、めっちゃくちゃ汚くなっておりました。駐車場の真後ろに広い畑とテニスコートがあるせいで、ただでさえ砂ですぐ汚くなるというのに、黄砂でそれが加速するなんて本当に勘弁して欲しいです。

 

といか黄砂ってそもそも何?黄色い砂?ということでちょっと調べました。

 

みなさんご存知かとは思いますが、黄砂は中国の方からやってきます。中国のタクラマカン砂漠ゴビ砂漠、黄土高原が主な発生地のようで、この3つの発生地だけで、面積が日本の国土面積の5倍以上だとか。素直に驚きです。

春にもっとも多く発生するこの黄砂。空気の乾燥する冬は天候が穏やかなことと、ほとんどの乾燥地帯が積雪に覆われる為、あまり発生しないようです。

日本では2月から5月にかけてが1番飛来するみたいです。

 

黄砂が発生することによりどんな被害が出て、人体にどんな影響を及ぼすのかということについてですが、日本の被害でいうと、とにかく汚くなるが1番ですね。あんまり気にしてなかったのですが、車を持つようになって思いました。本当に汚くなります。昨晩雨が降ったのでちょっとは綺麗になったかなと思っていたら、確かに表面はちょっと綺麗にはなりましたが、微妙にこびり着いてて取れないんです。粘着性のあるものも入っているみたいで、それの影響ですかね。とにかく落ち着いたら洗車しにいきます。

話がちょっとずれましたが、汚くなることで農作物の発育障害が起きたり。ビニールハウスの遮光障害を引き起こすようです。日本ではそこまでにならないと思いますが、中国なんかでは電波の受信障害を引き起こすくらい空気が汚れてしまうみたいです。

 

人体への影響は、くしゃみ、鼻水、咳、目のかゆみなどを引き起こし、花粉症、喘息も起きるみたいです。空気が汚れているからそりゃそうですよね。

 

韓国では黄砂に含まれる有害物質排出を促進するとして豚肉を食べるみたいで、黄砂の時期には豚肉が売れるみたです。絶対効果ないでしょう。

 

全くいいイメージのない黄砂ですが、実は環境にいい側面も持っているようです。

砂や砂に付着した成分によって、土壌や海洋にミネラルを供給し、植物や植物プランクトンの発育を促進させる効果。土壌を肥やす効果があるみたいです。

 

私たち人間の立場からしてみれば、ただただ迷惑な黄砂も実はいい側面を持っている。物事には意味があるというのは、こういうことなのでしょうか。でも実は黄砂がなくなっても成長に大差がないなら本当にただ邪魔な砂ですね。

意味があるのかもしれませんがやっぱり何事もやりすぎはよくありません。砂漠化が進んでいるせいで、ニュースで取り上げられるくらい環境に影響を与えるなら、何か対策をして欲しいですよね。

中国も自国のせいではなく温暖化を進ませた先進国のせいだとか言ってないで対策して欲しいです。

というかガンガン大気汚染して川の水の色がおかしくなってるのに何とかしないってやばいですよね。排気ガスとか工場から排出されるガスとかそういったものもしっかり対策して欲しいですよ。それよりも経済成長を優先させたいのでしょうか?後々ツケが回ってくるのはわかりきっていことなのに。

ツケといえば日本の年金問題もなんとかして欲しいものです。

 

最終的に脱線しましたがこの辺で。

 

それでは