ROOM45

とにかく思いついたこと、話したいこと、気になること、紹介したいことを記事にしていく

潔癖男子!青山くん 第1話感想【2017年夏アニメ】

2017年夏アニメレビュー第5弾!先日の夏アニメまとめ記事の中から

 

潔癖男子!青山くん

 

行ってみましょう!

 

 

room45.hatenablog.com

 

 

第1話あらすじ

U−16サッカー日本代表の試合。残り時間は残りわずか。ラストプレーは相手ゴール前で日本側のフリーキック。キッカーは10番をつけたこのアニメの主人公青山くん。 

f:id:onuma00:20170707114603p:plain

TVアニメ「潔癖男子!青山くん」公式サイト

 

青山くんの蹴ったボールは相手ゴールに吸い込まれる。

 

青山くんに駆け寄るチームメイト。そしてそれをことごとく交わす青山くん。

 

「あの、嬉しいのはいいんですけど、抱きつくのとかやめてもらえませんか。汚れるんで。」

 

そう。青山くんは極度の潔癖症である。

 

 

放課後、華麗な動きで教室を綺麗にする青山くん。

 

「あ〜お〜や〜ま〜!部活始まってんぞ!」

 

先輩の財前かおるが部活にこない青山くんを迎えに来た。

 

教室中をピカピカに掃除し、「ふぅ〜」とため息をつく青山くんに

 

「若干疲れてんじゃねーか!部活出来んのかテメー!」

 

と財前はツッコミを入れた。

 

グラウンドを走るサッカー部。ちょっとふざけつつも練習をする彼らをよそに、青山くんは高速で手を洗っていた。

 

「青山く〜ん!」

周りの女子たちはその様子を見ながら黄色い声援を送っている。

 

「てんめ〜。いつまでシャカシャカやってんだ!ぶっ殺すぞ!」

 

いつまで経っても手を洗っている青山くんに、財前はご立腹だった。

 

練習の休憩中、財前にドリンクを渡す監督の武井美和。

先輩であり、ポジション的にもコンビを組む財前に、青山くんの面倒を見てあげるように話している。

 

うまくやれる気はしない財前だったが『青山がいれば地区予選突破も夢じゃない』

そう考えドリンクを渡しに行くが、避けられてしまう。

 

「飲め!」

 

「死んでも嫌ですね!」

 

睨み合う両者。

 

「だから潔癖なんだって」

 

監督の武井が新しいドリンクボトルを渡すと、ゴム手袋をはめて受け取った青山くんは、ボトルを高速で洗っていた。

 

青山くんは極度の潔癖症である。

 

 

練習が再開され、ボールを空中で取り合う場面。

ジャンプする財前、青山くんは飛ばない。

飛び上がりながら『なぜ飛ばない?』と思っている財前に、チームメイトがぶつかってくる。吹っ飛ばされる財前を尻目に青山くんに話しかけるチームメイト。

 

「ああいう筋肉バカの相手は任せとけ!」

 

 

スローインをするためゴム手袋をはめている青山くん

 

スローインは俺がするから!」

 

そう言ってチームメイトがスローインを変わる。

 

青山くんの甘やかされっぷりに怒る財前だったが、「お前の方が甘やかされている」と逆に怒られてしまう。

 

いつも真新しいスパイクを履き、爺やに送り迎えされている財前。彼は大財閥の長男でボンボンなのだ。

 

練習終わり、部室の扉をピッキングで開けようとしている女子がいた。財前が声をかけると逃げ出してしまった。

ちょうどそこへ監督の武井が現れる。青山くんへの不満をぶつける財前に、武井は部室の中の様子を見せる。

部室の中にはボールを綺麗に掃除している、青山くん姿があった。

マスク、エプロン、ゴム手袋をしてボールを磨く青山くん。

 

「ただの潔癖症だろ。あそこまで大げさな格好しなくても」

 

そう言う財前に対し、武井は言う。

 

「あそこまでしないと、ボールすら磨けないの。すごいハンデだよね」

 

極度の潔癖症の青山くんにとって、汗をかき、他人との接触プレーもあるサッカーはきついスポーツだ、それでも彼はサッカーと向き合ってる。

武井に青山くんがサッカーバカだと教えられた財前はハッとした表情を浮かべていた。

 

ある日、青山くんたち富士美高校はU−16FWの武智を有する、名門押上南高校と試合をすることになる。

 

武智は押上南からの誘いを断り、毎年地区予選落ちの富士美高校に入った青山くんに疑問を抱いていた。そして試合に勝ち、青山くんを押上南に引き抜こうとしていた。

 

対し青山くんは「この学校に来たのは、ここにしかないものがあるからです」そう答えるのだった。

 

試合が始まり、前半戦。実力で劣る富士美高校だったが、青山くんの活躍で2−1と優勢のまま折り返す。

 

後半、青山くんに4人のマークをつけ、青山くんを封じる作戦に出る。降り出した雨で汚れてしまうということもあり、抑え込まれる青山くん。後半残り10分、3−2で劣勢となってしまう。

 

 

「やる気がねえならピッチから出てろ!」

 

汚れるプレーを嫌う青山くんに対し、怒る財前。

 

ラスト5分。ゴール前、試合を決めるシュートが武智により放たれた。それを顔面ブロックで止める財前。

f:id:onuma00:20170707114533p:plain

TVアニメ「潔癖男子!青山くん」公式サイト

 

カウンターでシュートを放つ財前だったが、あと少しのところでキーバーに阻まれてしまう。

 

『くそったれ!』

 

そこへ真っ白だったスパイクを汚しながら走ってくる青山くん。

こぼれ玉をゴールへ押し込んだ青山くんはドロドロに汚れていた。

 

「お前、汚れたくねーんじゃなかったのかよ」

 

財前は青山くんに問いかけた

 

「ラスト5分間だけなら我慢できます。自分負けるのが大嫌いなんで!」

f:id:onuma00:20170707114734p:plain

TVアニメ「潔癖男子!青山くん」公式サイト

 

その後青山くんの活躍により勝利を収めた富士美高校。

 

喜びのハグを求める財前。それを避ける青山くん。

青山くんは極度の潔癖症である。

 

 

青山くんの言っていた富士美高校にしかないもの。

それは【トイレのウォシュレット】だった。

 

 

感想

アニメのタイトルを見たときはただのギャグアニメだと思っていました。

でもこのアニメはそれだけではなかったのです。ちゃんとスポーツ漫画してました。

押上南との試合のラスト5分。財前の顔面ディエフェンスからの青山くんが走りこんでくる瞬間、なんかこうブワ〜っとこみ上げてくるもがありました。

ちょうど歌(主題歌かな?)が流れる演出も相まって、いいシーンでしたね。

グレンラガンでも、アンチスパイラルとの決戦、ピンチになってからのロシュウが「あの人たちがこのまま終わるはずがない」って言ってからの【空色デイズ】とか、あれは本当反則ですよね。 

 

話はずれましたが、いいシーンで歌が流れるのいいっすよね〜。もちろん流れる曲にもよるんですが。

でもそれでいいシーンになるアニメはいいアニメですよきっと!

 

後ちょいちょい挟むギャグがいいですね。普段は通常の頭身?なんですが、ギャグになるとデフォルメされて3頭身くらいになるのが可愛いですね。

このおふざけパートもあるからこそ、試合のシーンが際立つんですかね。

スラムダンクとかもギャグに走ったりしますもんね!

笑える本格スポーツアニメ。【潔癖男子!青山くん】おすすめのアニメです!